ペニス増大手術

MENU

ペニス増大手術は健康保険も効かないので正直高い!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

ペニスの長径を4〜5センチアップ以上を狙っている男性はペニス増大手術を受けても構わないと思うが、ペニス増大手術のデメリットは自由診療のために健康保険が効かないのでものすごく高いということです!

 

あと、過剰な包茎の男性に限ってはさらに包茎手術も同時に必要ということ。 (もちろん包茎手術のお金も10万円前後要る!)

 

また、クリニックに通うこと自体が恥ずかしいです。

 

 

そこで、有名なクリニックのペニス増大手術料金の相場を調べてみました。

 

 

陰茎増大・長茎術

青山セレスクリニック (東京都港区青山)
ヒアルロン酸を注入して増大
手術代 432,000円(税込)

 

 

医療法人社団美幸会 (東京・大阪)
自分の脂肪を使って増大
手術代 540,000円(税込)

 

 

ABCクリニック (大阪)
埋没部露出術
手術代 324,000円(税込)

 

 

FBCメンズクリニック (東京・大阪・神戸・福岡・熊本)
埋没部露出術
Sクラス手術代 648,000円(税込)

 

 

さまざまなタイプの増大手術がありますが、どの術式を選ぶのかはユーザー自身ですが、ネックはやはりその手術代金ですね。

 

主な例を4つ挙げてみましたが、平均すると40万円を少し超えたくらいです。包茎手術も入れると50万円オーバーしてきますね。

 

例えば、ヒアルロン酸を注入する術法は比較的安い手術ですが、1回で終わりではありません。

 

その理由は、ヒアルロン酸を体内に注入しても時間の経過と共に次第に体内に吸収されていくからですね。 

 

つまり、すべてが体内に吸収されると再度ヒアルロン酸を再注入する手術が必要になるわけです。

 

クリニックの院長にお話しを聞くと早い男性では2年、遅い男性でも3年程度しか持たないとの事です。

 

 

そうなってくるとやはり経済的にどうなんだ・・・ということになりますね。

 

 

結論!
ペニス増大手術はお金持ちだけが受けれる手術である!

 

 

 

 

 

1センチ程度アップならペニス増大サプリ

しかし、1センチ程度長く大きくしたいならペニス増大手術ではなくて、ペニス増大サプリを飲んででかくする方法を選ぶのも一法だと思います。

 

 

サイトナビゲーターの本音

 

5センチアップ等は無理だが、1センチ程度アップなら「ペニス増大サプリ」 でも可能性はある 試してみる価値はありだな・・・

 

飲むだけなので楽でいい。


 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

サイト管理人がおすすめするNo1の精力剤!