MENU

勃起の仕組み

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

女性が喜ぶセックスに必要なモノ・・・それは質の良い勃起です。

 

 

勃起する仕組み・・・サイトナビゲーターの私もきちんと勉強するまでは、ただ、ペニスの海綿体に血液が集まって勃つんだろ!程度の浅い知識しかなかったのですが、よくよく調べてみると勃起って深いんです。

 

 

「なぜ自分があまり勃たなくなってしまったのか?」

 

 

勃起の仕組みを勉強したら、ぼんやりですがわかってきます。

 

 

つまり、勃起力の悩みがあるなら最低限の勃起の仕組みくらいは知っておけって事です。

 

 

 

ただ私は医者ではありませんので難しい説明はできませんので、できるだけわかりやすく解説していきます。

 

 

 

 

 

人間の自律神経には2種類あって、緊張している時に働く交感神経、リラックス時に働く副交感神経があります。

 

 

勃起は、副交感神経が優位になっている時にうまく働き、興奮や緊張状態が続いていると勃起はしにくいという性質があります。

 

 

また、射精、フィニッシュを決める時は交感神経が働いていることが不可欠になります。

 

 

 

 

 

ペニスの海綿体に血液が流れ込むだけでは勃起状態をキープすることができません。

 

ペニスの海綿体にある程度血液が充満してくると、海綿体の静脈が塞がってきます。

 

 

これにより、血液の流出が防がれ、勃起状態をキープするのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勃起の終わり

 

フィニッシュ!

 

勃起はセックスが終わった後、性的な興奮が治まった後で終了となり、充満していたペニスの海綿体の血液は体内に返っていきます。

 

するとペニスも元通りの柔らかい状態に戻ります。

 

 

ペニス増大サプリ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

サイト管理人がおすすめするNo1の精力剤!