MENU

ED治療薬の効果はいつまで続くのか?

 

ED治療にはさまざまな方法がありますが、最も有名なのはED治療薬でしょう。

 

 

ED治療薬の効果の持続時間

個人差はありますが、バイアグラでは5〜6時間、レビトラでは5〜10時間、シアリスでは24〜36時間程度効果が持続します。

 

 

数あるED治療法の中でも、ED治療薬などの対症療法で“効果”を実感している方は、おそらく根本治療にはあまり興味がないのでは?と感じます。

 

ですから、“効果を感じている間は、リーズナブルで即効性のあるED治療薬で問題ないと思います。

 

 

しかし!
ただその“効果”は、いずれなくなってしまうという事、加えてお体に負担をかけているという事実をご存知ですか?

 

 

ED治療薬の効果は限定的という事実

まず第一に対症療法は、ずっと“効果”を得られる訳ではありません。

 

ED治療薬は薬の成分にカラダがだんだんと慣れてしまい次第には効果がなくなってしまいます。

 

早い方では1年程度の服用で効果が無くなる方もおられますし、3年で効果が無くなる方もおり、ここらへんは個人差があるわけですが、今は満足な結果が得られているという方でも“いつか”は効果がなくなる可能性が高いと言えます。

 

また、糖尿病や高血圧、心臓病の方には、ED治療薬の服用ができないのですが、その理由はそれだけカラダに対する負担が大きいからで、副作用の問題もあります。

 

それでも現状、対症療法で効果を実感している方は、“今”は根本治療を考えていないでしょう。

 

 

完治を目指したい方


そのような方は、まだED治療薬などの対症療法で十分だと思いますが、完治を目指したい方はこのまま読み進めて下さい。

 

完治を目指す場合も60代よりは50代、50代よりは40代と少しでも若い方が効果が高い傾向が見られます。

 

 

まずは、「精力剤」などを使って完治を目指す方法。

 

または、ED1000という医療器具による根本治療の方法があります。

 

サイト管理人がおすすめするNo1の精力剤!