MENU

アルギニンの効果と副作用について

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

中高年の救世主!
アルギニン!

 

アルギニンはアミノ酸の一種で、大人の男性なら体内で生成できる成分なので、「非必須アミノ酸」に分類されます

 

しかし、私たちが30歳を過ぎると脳下垂体からの分泌がほぼ完全に停止してしまうので、中高年以降はこのアルギニンを食べ物などで補給してやる必要があります。

 

 

目次

 

 

 

アルギニンと精力との関係

アルギニンは精力増強面でも重要な働きをしています。

 

精子の頭の部分はアルギニンで出来ていますし、精液の80%がアルギニンから形成されているので、アルギニンが不足すると精子の数や精液が減ってしまいます。

 

精子、精液が減ればそれらを放出しようとする性的欲求も無くなり、精力を減退させてしまう原因になります。

 

アルギニンの効果・効能

  • 成長ホルモンの分泌を促進
  • 免疫力をアップ
  • アンモニアの解毒
  • 血流をスムーズにする効果
  • 美肌効果
  • ダイエット効果

 

アルギニンの主な効果は、成長ホルモン分泌を促して筋肉増強・血管を拡張させて血流を改善、疲労回復、免疫力アップ等です。血流の改善に関しては、一酸化窒素の生成を促すシトルリンと同じような働きをもっています。

 

逆にアルギニンが欠乏すると動脈硬化などのリスクが高まります。

 

その他にも、ダイエット(痩せる)、若返り(アンチエイジング)、筋力アップなどの効果が見込めることから筋トレをしているボディビルダー、運動をするスポーツマン(トレーニング)も積極的に摂っている成分です。

 

 

勃起力の効果

アルギニンは体内の一酸化窒素の生成を活性させて環状グアノシン一リン酸と呼ばれる物質をパワーアップさせます。 環状グアノシン一リン酸は勃起につながる物質ですから、それだけ勃起力をアップさせる事が出来るというわけです。

 

またペニスの血管を拡張させる効果があるので、海綿体に流入する血液量がアップして勃起力アップにもつながります。

 

 

 

 

アルギニンが多く含まれている食材(食べ物)

当然ながら普段の食品からもアルギニンを摂る事が出来ます。

 

一般的にはお肉や大豆に多く含まれている成分です。100g中のアルギニン含有率が最も高いのはぶたのゼラチンで7,900mgも含まれており、大豆系ならきな粉なら2800mg、納豆なら910mgです。

 

ただ、アルギニンを摂りたいがためにお肉ばっかの食生活を続けてるとカロリーの摂り過ぎになりますし、きな粉を毎日100g食べ続けるのも苦痛でしかありません。

 

(お肉系の中では鶏肉が一番アルギニンの含有量が多いです)

 

 

 

 

アルギニンの摂取量の目安

アルギニンの摂取量の目安は目的によって変わってきます。
一般的には効果があってリスクが少ないとされている適量は2,000〜4,000mg程度、ダイエット目的であれば5,000mg、スポーツ向けであれば10,000mg程度がベターと言われており、それ以上は過剰摂取という事になります。

 

 

 

アルギニンを摂取タイミング

基本的には空腹時に摂るのがベターと言われています。

 

 

アルギニンのドリンク(飲料)

アルギニンが含まれているドリンクとして最も有名なのはエナジードリンクの「レッドブル」なんですが、185ml入りの缶1本でアルギニンの含有量はたった120mgと多くはありません。

 

 

アルギニンの吸収率について
ほとんどのサイトでアルギニンの吸収率の事については触れられていませんが、カラダへの吸収率は60%前後であまり良くないという事も知っておきましょう。

 

 

アルギニン吸収率アップのコツ!

核酸食品も同時に摂ることです!

 

核酸食品とは?

  • 煮干し・いわし・さけ・牡蠣・エビ・ハマグリ

 

これらの食品とアルギニンと一緒に摂取すると、アルギニンの吸収率が劇的にアップします!

 

核酸は普段は肝臓で生成される成分なのですが、30歳以上の中高年に入ってくると肝機能が衰えてきて核酸生成機能も衰えてきますから、中高年になるほど食べ物などによっての核酸補給が必要になるわけです。

 

ちなみに、成長ホルモンを合成するのにはアルギニンの他に、オルニチンやトリプトファン、グリシン、チロシンなどのアミノ酸も必要です。

 

アルギニンを外部から取り入れる場合は、これらのアミノ酸も同時に摂取した方がより効果的です。

 

 

 

アルギニン 副作用

重篤な副作用の情報は報告されておりませんが胃痛、胸やけ、下痢などの症状がでると報告されています。 副作用が多いのが唯一のデメリットでしょうか・・・

 

対処法
アルギニン自体が強いPH11程度の強アルカリ性を持っているために、どうしても胃の中が荒れてしまいます。(胃の中は酸性で保たれているため)

 

中和する方法としてはクエン酸を一緒に摂ってアルギニンの強アルカリ性を中和させてやること。アルギニンの約半分くらいの量のクエン酸を摂ればよいでしょう。

 

 

ぜんそくやアレルギー体質の男性は症状が悪化する恐れがありますのでアルギニンの摂取は控えて下さい。
また、サプリの場合は中和されていない商品は、胃痛、胸焼け、下痢になる可能性が高いです。

 

 以下に該当する人も摂るのを控えた方がよろしいかと思います。

喘息・心筋梗塞・冠動脈疾患・緑内障・ヘルペス

※ ペルペスとは皮膚が赤くなって水泡ができた状態のこと。

 

 

サイトナビゲーターおすすめのアルギニンサプリ比較

 

精力剤を利用された現役のユーザーの情報の中から、アルギニンが高配合のサプリの中で「安全性が高くて、効果を実感できた」という精力剤をご紹介したいと思います。

 

 

 

クラチャイダムゴールド ビガリブースター

 

 

 

サイトナビゲーターのコメント

 

おそらく、アルギニンサプリとして安全性が高くて効果も期待できる精力剤はクラチャイダムゴールドですね。

 

アルギニンを始めとしたアミノ酸のバランスが良いクラチャイダムという黒胡椒で作られている為、PH値は副作用の表れない中性を保っています。

 

サイトナビゲーターもそうなんですが、副作用を心配せずにアルギニンを摂れるのが人気の秘密でしょう。

 

副作用を気にせずにアルギニンを摂りたいのならば、まずクラチャイダムゴールドから試してみることをサイトナビゲーターはおすすめしたいです。


 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

サイト管理人がおすすめするNo1の精力剤!