カンカ

MENU

砂漠人参カンカの効果と副作用

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

厳しい環境の砂漠で育つパワー!

 

カンカ  別名:カンカニクジュヨウ

カンカニクジュヨウは乾燥した砂漠という非常に厳しい環境でも生育する生命力の高い寄生植物で、砂漠人参とも言われています。

 

※寄生植物とは、他の植物に寄生して栄養分を摂取し生きている植物のこと。

 

 

カンカの健康効果

  • 生活習慣病の予防 (高血圧・糖尿病・肥満)
  • アルツハイマーの予防
  • 美白
  • 更年期障害を改善
  • 疲労回復

 

 

カンカ 基本情報

原産地は、中国・タクラマカン砂漠(中国の新疆ウイグル自治区)でハマウツボ科ニクジュヨウ属の寄生植物です。

 

原産地周辺のホータン地域では世界でも4大長寿地域としても有名で、認知症患者も少なく、幼少の時からカンカを食べています。

 

日本では食品として使用されていますが、お隣の中国では医薬品としてアルツハイマー病の治療に使われています。

 

 

 

カンカニクジュヨウの成分

  • アクテオシド (強い抗酸化力)
  • エキナコシド (感冒に効果)
  • カンカノシド (血管を広げる作用)

 

 

 

カンカの効果

昔から健康によいとしてお鍋に入れたりお茶を飲む時に利用されてきました。

 

最近ではカンカの研究が進んで、血管拡張効果や疲労を改善する効果、更年期障害を改善する効果があることがわかっています。

 

例えばカンカの成分を摂取すると血中のグルコース、乳酸の上昇が抑制がみられます。この事からもカンカが疲労回復の効果があることを表しています。

 

※乳酸とは筋肉疲労の原因物質のこと

 

 

 

 

カンカの副作用

現在のところ、重大な副作用の報告は特にありません。
サプリなどで摂る場合は、ラベルに記載された用量を守ること!

 

 

 

カンカを含んだ精力剤

 

 

参考ページ
国際カンカ研究会 http://kanka-net.com/contents/

 

 

 

その他の原料・成分をチェックする   精力剤 成分

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

サイト管理人がおすすめするNo1の精力剤!