MENU

シトルリンの効果と副作用について

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

このコンテンツは、日本サプリ協会のサプリメント健康辞典の一部を参考して作られてます

 

 

目次

 

シトルリンとは?

 

スイカから発見された遊離アミノ酸

 

シトルリンは1930年に日本でスイカから発見されたアミノ酸の一種でスーパーアミノ酸とも呼ばれますが、実際には遊離アミノ酸に分類されます。

 

シトルリンは、ウリ科の植物に多く含まれており一酸化窒素の産出を促すことで、血管を拡張させる効果を持ちます。

 

日本では2007年から食品成分として利用可能になり、現在では主に健康食品として利用されており、ヨーロッパでは医薬品成分として、アメリカではスポーツ用のサプリメントとしても注目をあつめています。

 

 

シトルリンの効果・効能・作用

シトルリンの代表的な効果

  • 疲労回復
  • 筋力アップ
  • 精力アップ
  • むくみ解消

むくみ、冷え性、筋力増強などさまざまな効果

 

シトルリンは、血流を改善させることによるむくみや冷えの改善、新陳代謝の向上、筋力・精力向上などの効果が期待されています。

 

 

ペニスが硬くならない、中折れしてしまう・・・というのはペニスの血管の血行不良が原因であることが多いのですが、シトルリンが持つ血管を拡張させる作用は、末梢血管で効果を示し、血流を改善します。

 

また、疲労の原因物質であるアンモニアを肝臓内で尿素に変え、同じく疲労物質である乳酸をおしっこで体外へ排出する作用があるために疲労の回復に効果的です。

 

シトルリンの摂取で成長ホルモンの分泌が促進されるために、筋力増強効果との相乗効果が期待できます。(筋トレ等によって筋肉に負荷をかける必要あり)

 

 

 

シトルリンとアルギニン

アルギニンの効果を上げるにはシトルリンの同時摂取が効果あり!

 

アルギニンとシトルリンは身近な関係にあります。

 

 

アンモニアから尿素を生成する過程
アンモニア→シトルリンに変えられ、シトルリン→アルギニンへ、アルギニン→オルチニン→尿素へと分解されて、その時にシトルリンも作られます。

 

シトルリンとアルギニンがお互いに協力しながら有害であるアンモニアを比較的安全な尿素に変えていきます。

 

また、アルギニンの一酸化窒素の生産能力をさらにアップさせるためにも、シトルリンとアルギニンを同時摂取が相乗効果があります。

 

 

 

 

 

シトルリンを多く含む食べ物(食品)
シトルリンが豊富なスイカ
シトルリンはサプリ等からだけでなく、食材からも摂ることもできます。 ウリ科の植物に多く含まれている傾向にありますが、その中でも代表的な植物がスイカ、メロン、冬瓜、きゅうりなどです。

 

 

シトルリン含有量(100gあたり)

ランク 食材 シトルリン含有量

No1

スイカ

180mg

No2

メロン

50mg

No3

冬瓜

18mg

 

その中でもスイカに含まれてるシトルリンの量が180mgと圧倒的に多くナンバーワンを誇ります。  スイカの栄養と成分を詳しく見る

 

 

 

シトルリンの1日の摂取量

効果を実感できる摂取量は1日800mgという研究データが有力です。
また、800mg以上のシトルリンを摂れば、800mg以上の効果が実感できそうですが、800mgを超えた分はおしっことして排出されますので意味がありません。

 

 

 

 

シトルリンの摂取タイミング

基本的には空腹時に摂るのがベターと言われており、就寝時前がおすすめです。
特に夜10時〜深夜2時の時間帯は成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムで、シトルリンが吸収されやすい時間帯と言えます。

 

なお、シトルリンとの組み合わせでよくない果物は「グレープフルーツ」ですが、グレープフルーツとシトルリン、ともに血管拡張作用があるために同時に摂るのは控えておいた方がよいでしょう。

 

 

 

シトルリンの吸収率と吸収速度

シトルリンの吸収率はアルギニンよりも優秀とされており、平均するとカラダへの吸収率は60〜70%程度です。

 

 

 

シトルリンの副作用

副作用は特にありません。

 

2007年に医薬品成分から食品に変更されたくらいなので副作用は無く、過剰摂取さえしなければ安全な成分です。

 

ただ、血管が拡がることで血圧が降下する可能性があるので降圧剤を服用している男性は注意して下さい。 また、血管関連に持病がある人は医師に相談したうえで利用する方がよいでしょう!

 

 

 

シトルリン血症

女性よりも男性の方に多くみられる症状なんですが、前提として普通の食事やサプリによる適度な量を摂取している程度では、このような症状が見られることはほとんど無いということを言っておきます。

 

シトルリン血症とは、「血中のシトルリン濃度が上昇している状態」を言います。

 

血液中にシトルリンが蓄積されておしっこの中にも排出されるようになりシトルリン血症、毒性の高いアンモニア血症の状態に陥ってしまいます。

 

主な症状と対策方法
時に自分が何をしているのかわからなくなったり、意識障害、手の震えがとまらない等の症状が見られます。

 

シトルリン血症の原因はいまだに解明されておらず、これといった治療方法も無いことから難病と捉えらる医師が多いです。

 

 

 

シトルリンサプリ

 

その他の原料・成分をチェックする   精力剤 成分

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

サイト管理人がおすすめするNo1の精力剤!