MENU

ムイラプアマの効果と副作用

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

ムイラプアマ

ムイラプアマの樹木

【ムイラプアマの樹】

 

ムイラプアマの概要
日本ではそれほど有名な存在ではありませんが、ムイラプアマの歴史は古く海外では今でも医療の現場で使用されているほどの素材のひとつです。

 

原産国はブラジル、熱帯地方の南米アマゾン川流域に自生するボロボロノキ科の植物で、5メートルほどに育ちジャスミンのような香りの白い花が咲きます。

 

ブラジルの先住民の言葉では、ムイラとは、「樹」の事を意味し、プアマは「パワー」を意味し、日本語に直訳すると 「パワーが出る樹」 ですね。

 

 

 

ムイラプアマには捨てる部分が一切無く、樹の表皮、根、葉のすべてが滋養強壮、性機能アップなどで利用されていますが、日本ではムイラプアマの根は医薬成分として認定されていることから食品やサプリには樹皮を用いています。

 

医薬品として使用される植物原材料リスト

 

 

ムイラプアマに含まれている有効成分

ステロール・クマリン・アルカロイド・ムイラプアミン・脂肪酸・タンニン酸

 

 

 

ムイラプアマの効果

ムイラプアマの効能は多く、EDや、リウマチ、赤痢、消化器機能の回復などに効果があります。

 

 

検証実験
1990年にフランスのパリにある性科学研究所が検証した実験。
ムイラプアマから抽出された有効成分をED患者に投与したところ、62%の男性が性衝動の増加を指摘し、51%の男性が勃起能力の増加したデータが残っています。

 

 

 

 

ムイラプアマの副作用

ムイラプアマに関連する副作用の情報は報告されていませんので、健康食品やサプリ系の精力剤ならば問題は無いと考えられますが、根っこの部分は医薬品成分として認定されているくらいですから、過剰摂取だけはしないで下さい。

 

クマリンという成分は、血栓を防ぐ作用もありますが、肝機能に少し悪いというデータもあります。

 

 

1日の摂取上限量
日本での上限摂取量というのは特に設定されていませんが、目安の量はどれくらいかは知りたいところです。ドイツの厚労省では体重1sあたり0.1mgまでが1日摂取量の上限として定められますので、この数値を参考にすると良いと思います。 

 

体重 上限摂取量

50s

0.5mg

60s

0.6mg

70kg

0.7mg

80kg

0.8mg

90kg

0.9mg

 

 

ムイラプアマを含む精力剤

 

 

その他の原料・成分をチェックする   精力剤 成分

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

サイト管理人がおすすめするNo1の精力剤!