MENU

桑の葉の効果と副作用

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

桑はクワ科に属する落葉樹で日本では古くから養蚕のために栽培されてきて親しまれている植物ですが、最近はあまり見かけなくなりましたね。

 

 

 

2016年現在、精力剤に使われている主流の原材料と言えば、「マカ」や、「クラチャイダム」でしょう。

 

 

しかし、その次に人気になりそうなのが、「桑の葉」 なのです。

 

 

 

漢方の世界でも、桑は葉はもちろんのこと、桑枝、桑の根の皮(桑白皮)、桑の実(マルベリー)など、桑全体が漢方薬の原料として珍重されています。

 

栄養価が高い素材として認知されているマカやクラチャイダムよりも栄養が高いことも判明して、これから期待される素材です。

 

 

アルギニン含有量がマカの2倍という事で人気がでてきたクラチャイダム。

 

 

実際に桑の葉、マカ、クラチャイダムの3つの成分を比べてみると、ほとんど桑の葉のが多く含有しています。

 

 

しかし、これはアミノ酸含有量の比較ですので、その他のビタミンやミネラルの他、その素材だけ持つ成分もありますので簡単にどの素材がナンバーワンかと決めれるものではありません。

 

精力アップしていくには、アミノ酸だけでなく、その他のビタミンやミネラル等の栄養成分をバランス良く摂らないといけません。

 

それをご理解の上で、アミノ酸含有量の比較表をご覧下さい。

 

 

必須アミノ酸含有量比較表

アミノ酸の種類

桑の葉

クラチャイダム

マカ

リジン

920

360

310

メチオニン

300

180

110

フェニルアラニン

920

320

290

トレオニン

 

 

 

バリン

960

430

390

ロイシン

1470

690

450

イソロイシン

730

690

280

ヒスチジン

 

 

 

トリプトファン

 

 

 

 

 

準必須アミノ酸含有量比較表

アミノ酸の種類

桑の葉

クラチャイダム

マカ

アルギニン

860

1,480

610

 

 

その他

成分の種類

桑の葉

クラチャイダム

マカ

アスパラギン酸

1,990

1,320

670

グルタミン酸

2,090

950

730

 

※ アルギニンを除くとすべて桑の葉の栄養素の含有量が勝っています。

 

 

 

 

桑の葉の特有成分

デオキシノジリマイシン(DNJ)
糖の吸収を抑えて血糖値の上昇を抑えます。

 

 

桑 副作用

桑の成分を摂らない方が良い人もおられます。 薬物治療中の糖尿病患者や、妊婦さん、桑にアレルギーを持つ人は控えた方が良いでしょう。

 

 

その他の原料・成分をチェックする   精力剤 成分

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 
 

桑の葉を原材料にした青汁があります。

 

なんと桑の葉に精力剤の成分(シトルリン)を1包 600mgと亜鉛を配合したスペシャルブレンド青汁ということになりますね。

 

大人の青汁 シトルリン桑抹茶

 

商品名は
大人の青汁 「シトルリン桑抹茶」 です。 大人の青汁 シトルリン桑抹茶はこちら

 

サイト管理人がおすすめするNo1の精力剤!