MENU

スイカで美味しく精力アップ ?

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

スイカの種類

一般的に流通しているのは、大玉スイカという種類のスイカです。
その他には、小玉スイカ、黄色スイカ、種無しスイカなどがあります。

 

 

スイカには、さまざまな栄養があり、さまざまな効果があります。

 

アンチエイジング、老化防止、活性酸素の除去作用がみられますが、このページではスイカで精力アップの部分にフォーカスしてご紹介します。

 

 

 

夏の代表的な果物であるスイカにはアミノ酸の一種であるシトルリンが多く含まれています。 (果肉と白い部分の間のところに多く含まれています)

 

このシトルリンという成分が、精力アップにつながります。 シトルリンの含まれている量はどの種類のスイカでほぼ同じです。

 

 

どれくらい食べれば良いの?
およそ、1回に全玉の1/7程度食べるとよいでしょう。

 

 

シトルリンの効果

 

 

 

 

 

スイカを食べる時の注意事項
スイカは非常に水分量が多い果物です。

 

含まれている水分量は平均すると89%前後なのですが、その水分量がゆえに油との相性があまりよくありません。

 

よって、スイカと油分が多く含まれている料理を一緒に摂って、胃液が薄まり消化不良を起こす人が結構います。 特に下痢気味の方は要注意ですね。

 

 

また、食べ合わせが悪いと言われている代表的な料理が油分の多い天ぷらです。

 

天ぷらを食べた後にデザートとしてスイカを食べる。
この組み合わせは最悪と言って良いです。

 

精力アップの効果があるスイカを食べたのに、体調を崩してしまっては逆効果になりますので、知識として覚えておきましょう。

 

また、スイカには食物繊維も豊富に含まれており、スイカを食べた後に便が緩みがちになりますが、これは食物繊維が多いからなのであまり気にしなくてもよいでしょう。

 

 

 サイトナビゲーターの本音

 

サプリでシトルリンの成分を摂るのも簡単で良いですね。


 

 

その他の 精力剤の成分 を見る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

サイト管理人がおすすめするNo1の精力剤!