MENU

動物性タンパク質が精力を増強させる

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

「すっぽん」          「マムシ」

 

精力増強に効果があるとされて人気なのが「すっぽん」と「マムシ」 ですが、それぞれの栄養成分を見ると、1つの共通点があることに気づきます。

 

 

それは、どちらも良質のタンパク質が含まれているという点です。

 

 

 

良質のタンパク質とは?
タンパク質を構成する約20種のアミノ酸を豊富にかつバランスよく含んでいるということなのですが、そうであるならば、その約20種類のアミノ酸を単に摂ることができれば、それだけ精力もつくということなのでしょう。

 

 


サイトナビゲーターの友人に俺の精力の源は肉だと豪語する人がいます。

 

その友人は現在46歳の会社員で週に2〜3回という頻度でセックスをしているわけですが、特に牛肉が大好きでステーキ等は毎日でも平気だと言っています。

 

 

その友人いわく・・・、

 

 

なんかさ〜肉を食うとさ

 

力が湧いてくるんだよね。

 

 

セックスも体力、持久力勝負ってところがあるだろ?

 

筋力と腕力、そして勃起力!(笑)

 

それらを維持するにはやっぱ野菜だけでは持たないよ。

 

やっぱり、エネルギーの源は肉食! これだね!


 

 

牛肉 精力

牛肉は、まさにタンパク質の代表格で、すっぽんやマムシほどの良質なタンパク質ではないにしても、高タンパク質食品であることには変わりありません。

 

 

やはりタンパク質が精力増強のカギを握っているということでしょうか?

 

 

実はそれを裏付けるデータがありますので見て下さい。

 

ある内科医が、30代、40代の男性137名を対象に食事内容とセックス回数を調べたところ、牛肉などの動物性タンパク質に対する嗜好が高い男性程、セックス回数が多かったという調査結果があります。

 

 

 

牛肉 ステーキ

 

つまり全体的に見ると、野菜好きのベジタリアンよりも肉食派の男性の方がセックスの頻度が高いってこと! になりますね。

 

 

だからと言って!
肉食に偏りすぎるのは健康を害するので注意。

 

 

 

肥満の男性は例外
ただ、肉食を好んでいたとしても肥満の男性は例外です。

 

肥満と言うのは、糖尿病や高血圧の予備軍といっていいほどですから、血管の老化を早めますし、男性ホルモンの分泌も低下させる傾向が強くなって精力を一気に減退させる原因になっています。

 

よって、お野菜やごはんもあわせてバランス良く摂る必要があります。

 

肥満にならないように気をつけながら、バランスの良い食事を心がけて、肉食を楽しんでいる中高年男性は、往々にして精力を維持していることは、サイトナビゲーターが取材した範囲でも確かなことです。

 

これらの検証結果からも、すっぽん、マムシ、牛肉に共通して含まれる動物性タンパク質が精力に共通していることは間違いないでしょう。

 

 

 

良質なタンパク質が含まれている精力剤はこちら  精力剤 ランキング

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

サイト管理人がおすすめするNo1の精力剤!