MENU

精力減退してしまった8つの原因とは?

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

仕事で身体を酷使しながら、年齢を重ねてくるとある程度の精力減退は仕方がないことですが、30〜50代で精力減退が始まっている人はちょっと早すぎます。

 

早くして精力減退してしまった男性にはある共通事項があることを発見しました。

 

その原因を取り除いてやれば精力が回復する可能性が高くなるわけです。

 

 

目次

 

 

精力減退してしまう7つ共通項

 男性ホルモンの分泌量の減少
精力減退している人は、健康な男性よりも男性ホルモン量が低下している場合が多いです。

 

男性ホルモンの分泌量は25〜30歳でピークになり、それからだんだん減少していくものですが、男性ホルモンの分泌量は個人差があるので、必ず男性ホルモンが影響してるとは断言できません。

 

 

 

 精神的なストレス
人間生きていれば誰でもストレスやプレッシャーはつきものですが、過度なストレスは自律神経のバランスを崩し、脳からの指令でストレスホルモンが分泌されて男性ホルモンの分泌が抑制されることがわかっています。

 

ストレス社会の現代では40代男性の男性ホルモン量が、60代男性の男性ホルモン量をしばしば下回っているという衝撃的なデータもあります。

 

仕事や人間関係上のストレスは、すぐに解消できる問題ではないのはわかっていますが、それを承知の上でご紹介するのは運動やエクササイズです。

 

スポーツジムに通って汗を流してストレス解消という方法も効果がありますが、軽いジョギングやストレッチなどでも効果は十分にあります。
精力アップする運動

 

 

 

 

 

 糖尿病と糖尿病予備軍である
生活習慣病のひとつである糖尿病ですが、糖尿病は精力減退してしまう可能性が高い病気で、糖尿病が原因でEDになってしまう確率も約80%程度もある恐ろしい病気です。

 

また肥満体型の男性に限ってみると、男性ホルモンの分泌量の減少が激しくかなりの精力減退を招いている傾向があります。

 

 

 

 タバコ吸っている
タバコは血管を収縮させてペニスの血流を悪くするだけでなく、精力減退にも深く関わりがあります。

 

タバコに含まれる有害物質のニコチンが体内に吸収されると性欲と似たような快楽が得られるようになって、わざわざセックスしなくても良いと大脳が判断するようになる可能性があるとされています。

 

日本人男性の喫煙率は約30%にも拘わらず、ED患者だけの喫煙率を見ると約80%と約2.6倍となっていますので、タバコと精力減退とED、この3つはデータをみる限り無関係ではなさそうです。 

 

 

 

 睡眠時間が短すぎる
睡眠不足の男性

精力減退で悩んでいる男性の睡眠時間を聞いてみると5〜6時間という短時間睡眠の方の割合が多かったです。

 

そこで、厚生労働省が発表した勤労世代のベストの睡眠時間を見てみるとズバリ7時間30分という結果でした。

 

忙しいビジネスマン等は 7時間30分の睡眠時間を確保するのは難しいかも知れませんが、できるだけ多くの睡眠時間をとるように努力して下さい。

 

睡眠は肉体的な疲労を抜いてくれる最強の方法で、精力減退の改善にも有効な手段になります。

 

 

 

 食生活の乱れ
不摂生な食生活の男性は年齢を重ねると確実に精力が落ちていきます!

 

具体的に説明すると、酵素が不足している、あとはセックスミネラルと言われる亜鉛が不足している男性が多いですね。

 

※酵素を含む食材:生野菜・果物・発酵食品

 

 

砂糖満タンの缶コーヒーもNG!
忙しいビジネスマンは1日に2本飲んでいるという缶コーヒー。

 

缶コーヒーの砂糖によって、血糖値が急にあがりそれを下げるためにすい臓からインスリンがでて血糖値を下げるわけだが、この血糖値の乱高下が男性ホルモンの低下につながるわけだ! よって缶コーヒーを飲むならブラックしかない!

 

 

 

 

 男性ホルモン強精剤等の乱用
男性ホルモンが入っている強精剤は効果がありますが、長期にわたって摂り続けると自分の体で男性ホルモンを分泌するのをやめてしまいます。

 

男性ホルモンの分泌量が減少すれば、だんだん性欲が落ちてしまいますので、特に50歳以下の男性はなるべく長期に服用しないよう気をつけた方が良いです。

 

 

運動不足による精力減退

精力減退している男性に限定してアンケートを取るとほとんどの方が運動らしい運動をしていないと答えています。

 

 

 

 

 

 

 精力減退のまとめ 

まずは、精力減退のことで悩む前に、健康的な肉体に精力は宿るということを勉強しました。

 

タバコに関しては発ガン性についても言われてますが、精力減退にもつながるという事は勉強するまで全く知らなかったことです。

 

特に、太り過ぎの男性や肥満体の男性はダイエットを頑張って、脂肪を落としてスリム体型にならないといけない!

 

 

まずは運動不足を解消して、睡眠時間を1日7時間30分を確保し、食生活を改善しタバコは禁煙してスッパリやめる。

 

これらを徹底していくと、身体がリフレッシュして精力も回復してくるという具合ですね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

サイト管理人がおすすめするNo1の精力剤!