精力剤 ドリンク

MENU

精力剤 ドリンク一覧

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

ドリンクタイプの精力剤は、どこに行ったら買えるの?
ドリンク系の精力剤は、ドラッグストア(薬局)やコンビニ、ネット通販(アマゾン・楽天)で購入できますが、やはり通販で売っている商品が圧倒的に多いです。

 

商品の傾向
ドラッグストアやコンビニで売っている商品は大手の商品が多く、マニアックな商品が欲しいならネット通販がメインになります。

 

このページではすべてのドリンク系の精力剤の値段と商品の特徴をご紹介していますので、ここぞ!って時に精力が欲しい!場合の参考にしてもらえれば幸いです。

 

精力ドリンク

精力剤 ドリンク

サイトナビゲーターが今まで試した精力剤ドリンクたちです!
これからも良い商品を探すため新しい商品をガンガン試していきます!

 

 

目次

 

 

 

 

 

ドリンクタイプの精力剤は4つの種類があります。

  1. 医薬品
  2. 清涼飲料水
  3. 栄養ドリンク
  4. エナジードリンク

※医薬品の中でもさらに第2類医薬品、指定医薬部外品等に細分化されていて、効果や副作用も変わってきます。

 

エナジードリンクの分類は難しいのですが、精力に関係のある成分が含まれている商品だけ、このページでご紹介します。

 

ただ、このジャンルの商品はほとんど清涼飲料水が占めています。

 

 

 

よく見るのは、凄十(すごじゅう)でしょうか。

  • あかひげ薬局の二回戦
  • 凄十
  • 正官庄
  • そりすぎマッチョ
  • ユンケルシリーズ

 

 

これらの商品には、錠剤タイプの精力剤と同じような成分が含まれていて、「マカ」「高麗人参」「ガラナ」「ローヤルゼリー」「すっぽん」「カフェイン」「冬虫夏草」「紅参」などですね。

 

 

 

 

ドリンクタイプのメリットとデメリット

それでは、ドリンクタイプのメリットとデメリットを見てみましょう!

 

すぐ効く精力剤なのか?

液状なので錠剤タイプと比べると体内への吸収がすこぶる早く、ある程度すぐに効くというのがメリットですが、吸収性と即効性を勘違いしている人が多いですね。

 

精力剤ドリンクは効かない?

これらの成分は最低でも2〜3ヶ月継続して摂らないと効果を実感できないものが多く、同じ成分なのに錠剤タイプと比べると値段は5倍程度・・・1本で1,000円以上することからコスパが悪くリピートしにくいのがデメリットと言えるでしょう。

 

また、お世辞にも美味しいとは言えないドリンクが多く、まずい商品に関しては「もう飲めない!」 というレベルです。

 

手軽に飲めるというのが唯一のメリットですが、あとはデメリットの方が多いですね。糖分が多すぎる、値段が高いなど・・・。

 

 

 

 ドリンクタイプの精力剤を選ぶポイント
アルギニン、シトルリンという成分が配合してある精力剤がおすすめです。
下記のドリンクタイプ一覧の商品の主な成分を参考にして下さい。

 

※マカにはアルギニンという成分が豊富に含まれています。

 

 

 

 

糖尿病、予備軍の人は要注意!

残念ながらドリンクタイプの精力剤は誰でも飲めるモノではなく、血糖値が高い方や糖尿病(予備軍)の人には、ドリンク系の精力剤はおすすめできません。

 

錠剤と違ってドリンク系の精力剤は飲みやすさをポイントにしているので、かなり多めの糖分で味付けされている商品がほとんどで、日常的に摂取すると糖分を摂り過ぎる恐れがあるので、糖尿病・糖尿病予備軍の方は十分気をつけて下さい。

 

 

 

ドリンクタイプの精力剤一覧

 

結論として単純に精力アップをもとめている方なら・・・、
あかひげ薬局の「あかひげ2回戦」が良いと思います。

 

「そりすぎマッチョ」は不味すぎて積極的に飲もうという気になれないですね。

 

 

新しい商品がデビュー次第アップしていきます!

商品画像

商品名

(主な成分)

精力剤価格

あかひげ 二回戦

あかひげニ回戦

(アルギニン)

1,458円

1本あたり

薬っぽい味ですが、かなり飲みやすいです

精力ドリンク 凄十

凄十

(すっぽん)

1,000円

甘苦い感じ

正官庄

正官庄

(高麗人参)

1131円

人参を焦がしたような味で後味がかなり残る

精泉マカビンビン液

精泉マカビンビン液

(マカ)

1800円

ユンケルを薄めたような味で比較的飲みやすい

極濃マカ皇帝倫液

極濃マカ皇帝倫液

(マカ)

1607円

独特な苦みを感じる味

そりすぎマッチョ

そりすぎマッチョ

(マカ)

615円

かなり苦い

正直なところ飲むのがつらい味

ユンケルシリーズ

ユンケルシリーズ

500円〜

甘い味付けですが、後味は苦い

勃鬼

勃鬼

(カンカ)

906円

甘いシロップを舐めているよう

薬の味のような感じもする

ストロングD

ストロングD

(カンカ)

1,080円

苦い漢方薬を甘めのシロップで味を仕上げているような感じ

マカ6600

マカ6600極感MEGA MAX

(マカ)

500円

苦辛いテイスト

燃える夜狼 ドリンク

燃える夜狼

(マカ・トンカットアリ)

700円

かなり苦めの味

男力 ドリンク

男力

(マカ・トンカットアリ)

980円

苦辛い味

苦さが口に残る

絶頂感 ドリンク

絶頂感GOLD

(ローヤルゼリー・マムシ・ガラナ)

980円

かなり苦い

苦さはトップ級

マカの元気 ドリンク

マカの元気

(マカ・ムイラプアマ)

206円

かなり甘い

甘ったるい味

漢薬赤まむしドリンク

赤マムシドリンク

(赤マムシ)

40円

リポビタンDのような味

 

 

エナジードリンク

商品画像

商品名

(主な成分)

価格

レッドブル 缶

レッドブル

(アルギニン)

200円

オロナミンCに似ている味

リポビタンD

(タウリン)

146円

かなり甘めの味

アリナミンV

アリナミンV

(フルスルチアミン)

302円

ちょっと苦め

エスカップ

エスカップ

(タウリン)

158円

やや甘い

チオビタ

チオビタ

(タウリン)

158円

ミックスフルーツ味

 

また、栄養ドリンクには医薬部外品として「タウリン」の配合が認められており、疲労回復効果が見込める分タウリン配合の方が一枚上手と言えるでしょうね。

 

 

 

 

継続して摂ることを考えるとドリンク系は超割高です。

 

長期的に見ればサプリ系の精力剤の方がかなり割安でお得になりますね。


 

 

ドリンク系精力剤についてのQ&A

 

ドリンク系精力剤についてのQ&Aをご紹介します!

 

 

20代男性からの質問です。

 

今度、念願の彼女と泊まりで初ラブホの予定なんですが・・・
精力剤のドリンクって効きますか?

 

行くからにはエンジョイしたいんで精力剤が気になってます。

 

個人差がある商品とはわかってますが、おすすめや逆におすすめできない商品があれば教えて下さい。


 

 

 

羨ましいですね!行く日はもう決まっているのでしょうかね?

 

残念ながら飲んですぐに効く精力剤はないんですよね。

 

 

仮に行く日が決まっているなら、明日からでも精力剤を飲んでその日に備えて下さい。

 

最低でも1ヶ月程度は継続して飲まないと効果を実感できませんので、明日からでも精力剤を飲むことをおすすめします。

 

 

サイトナビゲーターの正直な感想としては、ドリンクタイプの精力剤はコストが高くて続けられないのと糖分が多すぎるのが気になるので、コストの安い、錠剤・カプセルタイプの方が続けやすく効果がありますね。


 

 

 

 

 

 

60歳の男性からの質問です。

 

質問があります。

 

いろいろ試している途中ですが、カプセルタイプ、錠剤、ドリンク系、粉末タイプ、種類がたくさんありますが、即効性が売りなのはやっぱりドリンク系ですかね?

 

カプセルなどでは胃の中で溶けるまでに時間が必要と思われるのですぐには効かないのではないか?という素人考えです。

 

私は、61歳ですがまだまだ頑張っていこうと思っている現役です。 また形状は別として、即効性のある精力剤も参考までに紹介して頂きたい。

 


 

 

 

 

60歳で現役とはすごいですね!

 

サイトナビゲーターも60歳で現役を目指したいところです!

 

 

おそらく質問者が言っているのは、即効性ではなく吸収性のことです。

 

たしかに、成分が吸収されるスピードに関してはドリンク系の精力剤が最も得意としているところです。

 

飲んでから30〜60分もすれば成分が吸収されているでしょう。

 

 

でも、精力剤の場合は成分が吸収されてから実際に効果を実感するまで時間がかかってしまうのです。

 

よって、効果を実感するまでの時間に関しては、カプセル、錠剤、ドリンク、粉末タイプの4種類ともほぼ変わらないというのが実際のところです。

 

逆に、ドリンクタイプの方が、有効成分よりも味を整えるために糖分を相当入れているので、健康的とは言えないと思います。


 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

サイト管理人がおすすめするNo1の精力剤!