MENU

高麗人参 正官庄(せいかんしょう)

 

 

 

「 正官庄 」 の商品説明

製造元 大韓民国人参公社
輸入販売会社 大木製薬株式会社
商品価格 1本 1180円
服用目安 1日 1本
主な原材料 コウジンエキス・タイソウ・他
内容量 30ml (液状)
1日のコスト 1180円
返金保証 なし  ( 返金保証のある商品はこちら

 

 

正官庄(せいかんしょう)の特徴
正官庄はドリンクタイプの強壮剤で、第2類医薬品に分類されます。

 

韓国の土壌風土に基づいて6年の歳月をかけて育て上げ(6年根)、これを大韓民国人参公社で調整加工し、紅参と呼ばれる規格にします。これが、正官庄ブランドの紅参です。

 

 

 

正官庄30mlに含まれている全成分量

  • コウジン(紅参)   1250mg
  • タイソウ   580mg
  • ショウキョウエキス(生姜)   54mg
  • ケイヒ(桂皮)   15mg
  • クコシ   60mg
  • イカリソウエキス    15mg

 

 

正官庄の味と効果効能

液状のため味が舌にダイレクトに伝わってくる。決して美味しいなどと、期待はしていなかったのだが不味い・・・。

 

この手のドリンクはある程度、長期的に飲まないと効果効能が期待できないのだが不味すぎて継続して飲むことができない。

 

 

 

 

サイトナビゲーターの本音と口コミ

 

正直な感想として味が不味すぎる・・・。

 

人参を焦がしたような味だが、我慢にも限界があるという感じ。
液状で飲むには辛すぎるというところで、サプリ(カプセル)タイプもあるのでそちらで服用した方が良さそうだ。

 

 

この他にもさまざまなドリンクタイプの精力剤が売られているので、チェックしてみて下さい。 精力剤 ドリンク


 

正官庄のカプセル(サプリ)タイプ

 

正官庄 購入

 

「 正官庄 紅参タブレット 」の商品スペック

正官庄 原料・成分 高麗人参・サポニン
1袋の内容量 120粒 (30日分)
飲む量 1日4タブレット目安
販売元 正官庄ネットショップ
初回価格 2,940円 (税込)
2回目以降価格 7,560円 (税込)
1日あたりのコスト 252円
返金保証 なし

 

 

 

正官庄 紅参タブレットの特徴
正直な感想として正官庄のドリンクタイプは不味すぎて飲めませんでしたが、タブレットタイプなら味をほとんど感じないので大丈夫です。

 

また、値段に関してもドリンクタイプなら月3万円もしますが、タブレットタイプなら月7千円程度なのでかなり安くなりリピートしやすいと思います。

 

 

正官庄の副作用

まれに、皮膚に発疹、かゆみ、消化器系の副作用として下痢が見られますので、上記の症状が出た時は直ちに服用を中止し、医師か薬剤師に相談して下さい。

 

 

正官庄の飲み方

1日に2〜6錠を目安に水でお飲みください。
(体調に応じて飲む量を調節して下さい)

 

 

正官庄の口コミ

ドリンクは苦すぎて苦手だったが、錠剤なら大丈夫という口コミが多い。

 

また、飲み終わった後30分程度で胃の中が熱くなる感覚の後、体全体が温かくなってくる感じがして血行の促進を感じるというような口コミが多数見られます。

 

 

 

 

サイトナビゲーターの本音

 

味に関してはドリンク、粉末タイプは苦すぎてダメだった。

 

費用的には、サプリタイプが最もコストが安くて済むし、ドリンクに配合している不要な糖分も取らなくて良い。


 

 

その他の 精力剤 ランキング を見てみる