MENU

牛乳を活用して精力増強させる方法

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

牛乳 精力

 

牛乳は精力に限らず身体にとって素晴らしい力を発揮してくれる飲み物で、正しく飲めば体内ですばやく吸収されて約30分という速さで※オージャスになります。

 

※オージャスとは、生命エネルギーのこと。

 

オージャスが増えるほどカラダから老化現象が消えて甦ります。

 

また、精力をつかさどるシュクラ(精液)にもとてもよい作用をもたらしてくれるのが牛乳です。

 

牛乳はオージャスに溢れているだけではなく、すべての組織を増強する食品で、シュクラへの滋養も高く、精力を高めてくれるのです。

 

 

 

意外と知らない牛乳の正しい飲み方

このように、牛乳はオージャスを増やして精力増強にもつながる非常に優れた飲み物なのですが、牛乳のすばらしさを生かすには飲み方にいくつか注意があります。

 


もっとも重視してほしいのが、空腹時に飲むことです。

 

胃の中で牛乳が他のものと混ざると消化が遅くなってカラダの負担になり、結果的に牛乳がオージャスになるのを邪魔してしまうことになります。

 

ですから胃ができるだけ空っぽの時に、牛乳だけを飲むようにして下さい。

 

 

 

パンかお米なら同時摂取もOK!
ただ例外があってパンやお米なら一緒に飲んでも構いません。

 

穀物系の甘いモノは牛乳と同じくオージャスになりやすく、シュクラにも良い作用をするので、一緒に食べることで相乗効果が期待できます。

 

逆に、牛乳を果物やヨーグルト、お酢など、酸味のあるものと一緒に飲むと不調の元になりますので注意して下さい。

 

そして、もうひとつの大切なポイントは温めて飲むことで、消化力が落ちているなと感じる時は、お湯で割って飲むと良いでしょう。

 

極端に消化力が落ちているときは飲まない方が安心ですね。

 

 

1日に飲む適量とは?
1日に飲む適量はカップ1杯。

 

牛乳にご飯を入れて温かく煮たミルク粥もおすすめです。

 

精力増強をはかるなら、このミルク粥にドライフルーツやナッツを数粒ずつ落としたものを朝食にするのも良いでしょう。

 

牛乳を使った特性強精ドリンクの作り方

 

さらに、牛乳を使ったスペシャル強精ドリンクの作り方もご紹介します!

 

 

インド発症のアーユルヴェーダには性欲を高めて生殖器を強くし、精子の質を向上させるために処方する強精ドリンクがあります。

 

 

このドリンクは、精力はもちろんですが、カラダ全体の活力を高める効果がありますので、体力気力の衰えを感じている時にもおすすめです。

 

 

 

最強の滋養強壮ドリンク

滋養強壮ドリンクの材料

  • コップ1杯の牛乳
  • 粗製砂糖 小さじ1
  • ギー 小さじ1
  • 玉ねぎのしぼり汁 小さじ1

 

 

ギーと呼ばれる油

ギーは、アーユルヴェーダでは最も純粋な油とされていますが、油なので摂り過ぎはよくありません。

 

 

ギーの作り方
用意するモノ

  • 無塩バター
  • スプーン
  • ガーゼ
  • ボウル
  • ガラス容器

 

手順
無塩バターを鍋に入れて中火で温めます。
バターが溶け始めて黄金色の油になり、表面に白いクリーム状のものが浮いてきたら弱火にします。

 

表面のクリームの泡をすべてスプーンですくい取ります。この時に鍋をかき回さないように気をつけて下さい。

 

色が透明になって鍋の底が少し焦げ付き始めたら火を止めます。
ギーが冷めるのをまってガラス容器にうつします。この時ガーゼで数回こすとより純度の高いギーになります。

 

冷蔵庫で保存できますが、2ヶ月程度で使い切るようにします。

 

 

 

 

滋養強壮ドリンクの作り方

コップ1杯の牛乳をお鍋で温めて、砂糖(粗製砂糖)ギー、タマネギのしぼり汁をすべて小スプーン1杯づつ入れて溶かします。

 

牛乳が冷めたら、非加熱のはちみつを小スプーン1杯溶かして出来上がりです。

 

オニオンスープのようで、案外おいしく飲むことができると思いますが、滋養強壮ドリンクなので必ず1日1杯までとして下さい。

 

風邪をひいたり体力低下を感じた時にもおすすめです。

 

特に飲み方に決まりはありませんが、空腹時に飲むのが効果的で、逆に夜寝る前に飲むと太りやすいので注意して下さいん。

 

 

 

 

サイトナビゲーターの日課

 

牛乳を使ったスペシャル強精ドリンク!

 

私も週1のペースで飲んでます!


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

サイト管理人がおすすめするNo1の精力剤!