MENU

男性ホルモンアップが期待できる玉ねぎ氷

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 手っ取り早く精液を増やす野菜とは?

 

男性ホルモンのテストステロンを増やすと言われている食材が「玉ねぎ」ですが、これが精力アップする凄い野菜なんです!

 

タマネギ

 

なぜ玉ねぎなのか?

今までの研究で、玉ねぎに含まれる成分「水溶性の含硫アミノ酸」が男性ホルモン(テストステロン)の増加効果を上げることが認められています。

 

(東海大学副学長 西村弘行氏が特許取得済)

 

含硫アミノ酸とは、
硫黄を含んだアミノ酸の総称のことで、玉ねぎ1キロに対して約5gの含硫アミノ酸が含まれています。

 

 

※ 注意
玉ねぎは生の状態でみじん切りにしたりすると含硫アミノ酸が分解してしまうので、必ず熱処理をしてから料理して下さい(電子レンジ500Wで2分程度)。
玉ねぎの成分は熱に強いので大丈夫です。

 

手軽に作れる事を優先し、あらかじめ熱処理した玉ねぎで作った 「玉ねぎ氷」 を使った管理人が作った実際のメニューをご紹介!1日に2コ食べれば充分です!

 

玉ねぎ氷の作り方

 

旦那の精力が落ちたな〜と感じている奥さま!
玉ねぎ氷でテストステロンを増やしてあげましょう!

 

それでは、玉ねぎ氷の作り方の手順をご紹介しましょう!

 


材料を用意します
玉ねぎ 4コ
ミネラルウォーター(200ml) or  お水

 

 作り方を実況中継〜

  • 皮をむいて、芯をくりぬいておきます。
  • 耐熱容器に入れて電子レンジで加熱(600Wで20分程度)
  • 加熱後の玉ねぎを玉ねぎから出たスープごとミキサーに入れてミネラルウォーター200mlを入れてスイッチオン!
  • ピューレ状態になった玉ねぎを料理に加えます。

 

 
皮をむいて、芯をくりぬいておいて、ざく切りにカット。
みじん切りは男性ホルモンを増やす含硫アミノ酸が分解してしまうのでNG。

 

 
ざく切りにカットした玉ねぎを耐熱容器に入れて、電子レンジに

 


耐熱容器に入れて電子レンジで加熱(600Wで20分程度)

 

 

 
20分後ホカホカになった玉ねぎをミキサーの中に入れます

 

 
ミネラルウォーターを200ml計量して、ミキサーに入れてスイッチオン!

 

 
ペースト状になった玉ねぎを製氷皿にいれて、粗熱を取ってから冷凍庫へ

 

 

たまねぎ氷
製氷皿に入れて凍らすと、ブロック状になるので便利ですよ。

 

 

たったこれだけで"男性ホルモンを増やす
玉ねぎ氷"の出来上がりです!

 

(冷凍にすれば約2か月は保存できます)

 

 

 

【 玉ねぎ氷の使い方 】

 

基本的にはお料理や汁物に入れるだけなので簡単です。

 

スープや、炒め物などに入れても良いと思いますよ。さまざまな料理との組み合わせも可能なので、レシピは無限大と言えます。

 

 

夕食のカレーと味噌汁
(玉ねぎ氷入りカレーと玉ねぎ氷入り味噌汁)

 

このようにカレーに入れたりお味噌汁に入れる事が多いですね。

 

カレーを作るのが面倒くさい人はレトルトカレーの中に入れても良いでしょう!

 

 

 

強い男のテストステロン値は高いという事実!

テストステロンは強い男の象徴?

その証拠に人間社会では平社員よりも社長のテストステロン値の方が高いという傾向があるという事もわかっています。

 

人間社会だけではない!
猿の群れのリーダー的な男猿のテストステロンをチェックしてみるとと、99%の確率でボス猿のテストステロン値が最も高いというデータが・・・。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加