MENU

精力減退の時に指圧すると効果的な4つのツボ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

このページの目次

 

 

枚方市民病院

 

大阪府の枚方市にある某病院に勤めている

 

業界経験10年の熟練鍼灸師さん K氏(35歳)にインタビューをして参りました。

 

 

まず、治療を始めるまえに患者さんのカラダを見るわけですが、精力が落ちているかどうかまでは、正直なところわからないが、消化器系が弱そうだとか、体調が悪そうだということは患者さんのカラダにふれるとわかるそうです。

 

 

 

まず、実際に精力減退に効果的なツボってあるんですか?


 

 

鍼灸師のK氏

 

もちろん、精力減退に効果的なツボはありますし、効果も実感できます。

 

 

ただ、精力が落ちている男性の場合ですと、生活習慣や食事のバランスが崩れている人が多く、それらをおろそかにしていてツボだけを指圧しても効果は少ないだろうというのが本音です。


 

 

 

 

なるほど!
生活習慣や食事面も治していかないとダメってことですね!


 

 

 

 

東洋医学では、5つの症に分類されます。

 

 

その中で、EDと関係が深いのがです。

 

腎の中でも以下の4つのツボが効果的ですね。

 

 

 

精力減退に効く4つのツボ

  1. 腎兪 (じんゆ)
  2. 長強 (ちょうきょう)
  3. 関元(丹田)
  4. 命門 (めいもん)

 

ツボの位置を画像でご紹介

腎兪 ツボ

長強 ツボ

関元 ツボ

腎兪(じんゆ)

長強 (ちょうきょう)

関元(丹田)

 

 

 

東洋医学の神髄 ツボ

ツボと言うと、本屋さんなどで東洋医学にツボに関する書籍が売られていて、結構売れているようですが、おそらく、はじめは自分でツボを指圧してみようとしているのでしょう。

 

 

そこで、熟練鍼灸師さんがおっしゃるには、素人さんでは正確なツボを的確に押すことができない方がほとんどだそうです。

 

だから効果もない→「ツボ押しは効果が無い」という悪イメージがついてしまう。

 

インタビューした国家資格を持っている鍼灸師さんも鍼灸の専門学校(3年制で授業料500万円)でツボの知識を勉強していたが、正確にツボを押せるようになるまで約3年の月日を要したそうです。

 

よって、個人差はあるものの経験のあるベテランほど、ツボ押しの技術が上手くなっていくというのが業界ではあるようです。

 

だから素人さんでツボの位置を正確に指圧するのは至難の業ということです。

 

結果的には?
ツボを正確に指圧するには、自分ではできません!
プロの先生にやってもらわないと意味がなく効果がないということです。

 

 

格安マッサージ店ってどうよ?

 

 

 

それでは、街中にある格安のマッサージ屋さんはどうなんでしょうか?
私の街中にも「りらく」という安いマッサージ屋さんがありますが・・・。

 

看板に足つぼとか書いてますけども・・・


 

 

鍼灸師のK氏

 

格安マッサージ屋さんに鍼灸師か、あんまマッサージ師の有資格者がいるかいないかが最も重要なポイントです。 

 

国家資格のある有資格者が在籍している場合は、それでも良いと思いますよ!


 

実際に調べてみたところ、一般的には格安店には資格者の方がいるお店は少なく、無資格者の方が施術している店舗がほとんどという結果でした・・・。

 

無資格のマッサージ師はカラダの勉強をしていない未経験者が多いので、普通のマッサージなら構いませんが、ツボを的確に指圧するという意味では無理ではないかと感じました。

 

 

 

 

ツボ押しでおすすめなのは?

 

 

それでは、おすすめってありますか?


 

 

鍼灸師のK氏

 

おすすめしたいのは個人で開業している鍼灸院さんで、ここなら的確にツボを指圧してくれます。 ツボの専門職ですからね。

 

また、大きい病院内でのマッサージ・ツボ指圧等はあまりおすすめできないですね。


※ 鍼灸院は、国家資格者(鍼灸師か、あんまマッサージ師、鍼灸マッサージ師)でないと開業できません。

 

 

 

 

 

 

それはなぜでしょうか?
理由を聞きたいです。


 

 

鍼灸師のK氏

 

病院では、ドクターの力が強くて鍼灸師であってもドクターの指示通りにしか動くことができないんですよ。

 

基本的に医者は西洋医学が中心の考えで、「ツボ押しの効果」などをはあまり信用していない医者が多く、病院内でのパワーバランス的には医者が絶対なので、鍼灸師でも西洋医学である医者の指示どおりにしか治療できないんです。


 

 

 

なるほど・・・、そうなんですね。


 

 

 

鍼灸師のK氏

 

ツボに関する知識や経験なら、医師よりも個人の鍼灸院の方が絶対に上ですし、東洋医学中心(ツボ)の治療を受けれるということです。

 

 

個人でやっている鍼灸院で、「腎喩、長強、関元(丹田)、命門の4つのツボを中心にお願いします!」 と言えば対応してくれますね。


 

 

 

 

 

わかりました!
では、どれくらいの頻度で通院すればよいのでしょうか?


 

 

鍼灸師のK氏

 

本気でできるだけ早く治したいと考えている男性なら、週1回ペースで月4回。

 

鍼灸師の私がおすすめするのは、月に2〜3回

 

最低でも月に1回は通院してほしい。


 

通院ペース まとめ

本気モード 週1回のペースで月4回
鍼灸師のおすすめ 月2〜3回
最低レベル 月1回

 

 

 

 

なるほど!
気になるツボ押しの効果なんですが、効果を実感できるようになるまでどれくらいの期間を見れば良いですか?


 

 

鍼灸師のK氏

 

効果が実感できるまで、週1回の方で早い人で3ヶ月後、平均では約6ヶ月後、

 

月2回ペースの方で、 早い方で約半年後、平均では約1年後

 

月1回では、早い方でも1年はかかるでしょうね。


 

 

※ また、精力の回復力に関しても若い男性ほど高く、年をとるほど回復力はどうしても鈍くなってくるのが一般的だということです。

 

 

 

 

費用について
鍼灸院って行ったことがないんですけど
どれくらいの費用がかかるか心配です。


 

 

 

 

鍼灸師のK氏

 

そうですね〜
だいたいの費用は1回の施術で3000〜4000円程度の鍼灸院が多いですよ!

 

でも、基本的に自由診療のために鍼灸師さんが自由に施術費を決めることができるので、決まっておりません。


 

ツボ指圧 施術費用の目安 まとめ

頻度

施術費用の目安

週1回

12,000〜16,000円

月3回

9,000〜12,000円

月2回

6,000〜8,000円

月1回

3,000〜4,000円

 

月の予算としては最低1万円は要るという感じでしょうか・・・。

 

最後になりますが、これらの治療は自由診療のために残念ながら健康保険は使えないとのことでした。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

サイト管理人がおすすめするNo1の精力剤!