MENU

持続力を高める運動基本編

 

持続力を高める運動リスト

  • 会陰を鍛える
  • 目玉をぐりぐり回す
  • 背中のツボ
  • 体を右側に曲げる
  • 仙骨孔
  • 薬指と小指の間
  • 腰の下に拳を入れる
  • ワイドスタンスヒップリフト
  • 本を指にのせる

 

会陰を鍛える

会陰とは男性器の根元から肛門までの間の部分のことで、中国仙道では気のもれる場所とされており、SEXの際に大切な筋肉がある場所として、最近話題を呼んでいる部分でもあります。

 

男性の場合、おしっこの最後に残りを絞り出す瞬間、キュッと力を入れる筋肉のことで、この部分を徹底的に鍛えることで、男性力(持続力)が高まってきます。

 

男性力の基本ともなるポイントです。

 

会陰を締める感覚がわかりずらい人は、肛門を締めることからはじめて下さい。

 

 

 

会陰を締める簡単トレーニング@

 

まずは、あおむけに寝ます。

 

その体勢で会陰を出来る限り絞り込むように締めて下さい。

 

この時、口の中で舌を前歯の裏にあてながら行うこと。

 

会陰を5秒間締めてゆっくりと力を抜きます。

 

これを20回程度繰り返します。

 

 

会陰を締める簡単トレーニングA
次に椅子に手をついて立ち、会陰を締めてみます。

 

この方があおむけに寝ながら行うよりも力が入ります。

 

この時も口の中で舌を入れて下さい。

 

締めて緩めるのを20回程度繰り返します。

 

呼吸はシューっと音を立てながらできるだけ細かく強く吐きます。

 

 

会陰を締める簡単トレーニングB
足を延ばして座り、会陰を締めます。

 

締めたまま左右に素早く揺らしてください。

 

呼吸は息をシューっと音を立てながら、できるだけ細く強く吐きます。

 

この動作を30往復繰り返す。

 

 

関連して良く読まれているコンテンツ

1

精力剤を併用するとさらに効果アップですね。

2

精力剤 効果ってぶっちゃけどうなの?